第69回全国高校スキー大会の県予選会を兼ねた第71回県高校スキー大会は12日、上山市の坊平高原クロスカントリー競技場で距離の男女クラシカルと複合の前半距離を行った。距離の女子5キロは高橋佳奈子(新庄南金山)が13分18秒9で制し、3連覇を達成。前日のフリーと合わせて2種目で頂点に立った。男子10キロは菊地哲(九里学園)が25分47秒8で優勝し、2年連続で2冠に輝いた。複合の前半距離は高橋剛流(米沢工)のみの出場。

 13日は同競技場で距離の男女リレー、山形市のクラレ蔵王シャンツェでジャンプ、複合の後半飛躍が行われる。

ギア上げ2位に33秒差
...    
<記事全文を読む>