バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)第3日は7日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで3回戦が行われ、神奈川代表の男子・慶応は西原(沖縄)に0―2で敗れた。

 慶応は第1セット、渡辺大昭(2年)のスパイクなどで一時逆転するも、終盤立て続けに失点。22―25で落とすと、優位に進めた第2セットも中盤の反撃を食い止められず19―25とされた。

...    
<記事全文を読む>