◆全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)男子2回戦 東福岡2-1愛工大名電

 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は6日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男女の2回戦が行われた。4大会ぶりの優勝を狙う男子の東福岡は、2年生エースの柳北悠李(やなきた・ゆうり)が攻撃を引っ張って愛工大名電(愛知)に2-1で競り勝った。女子で8大会ぶりの優勝を目指す東九州龍谷(大分)は1年生セッター新改星南(しんかい・せな)の活躍で橘(神奈川)を2-0で破った。このほか、男子は大村工(長崎)、鎮西(熊本)、西原(沖縄)、女子は熊本信愛女学院、延岡学園(宮崎)が3回戦に進んだ...    
<記事全文を読む>