バレーボールの第72回全日本高校選手権(春高バレー)は5日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し、本県代表の男子・不来方(2年ぶり14度目)は1回戦で足利大付(栃木、2年ぶり39度目)を2-0で下した。

 不来方は6日の2回戦で、高知と対戦する。

...    
<記事全文を読む>