全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)は五日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕して男女一回戦が行われ、女子県代表の富山第一が増穂商(山梨)に2-1で勝って初戦を突破した。

 富山第一は第一セットを22-25で落としたが、第二セットは26-24で競り勝った。第三セットも25-22で勝ち、各セットの点差が3点以内の接戦を制した。

 富山第一は六日の二回戦で鹿児島女(鹿児島)と対戦する。男子県代表の高岡第一は同日の二回戦から登場して西原(沖縄)と戦う。

...    
<記事全文を読む>