バレーボールの第72回全日本高校選手権は5日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕して1回戦が行われ、男子高知が強豪の大塚(大阪)にストレート勝ちし、県勢男子5年ぶりに初戦突破を果たした。初出場の女子高知は京都橘にストレート負けした。

 男子高知は第1セットを持ち前の粘りで30―28と競り勝ち、第2セットは25―21で振り切った。

 女子高知は第1セット序盤からリードを許して14―25。第2セットはスパイクが決まりだしたものの、16―25で振り切られた。

...    
<記事全文を読む>