◆全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)1回戦 天理0‐2鎮西(5日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 男子で2大会ぶりの頂点を目指す鎮西は、天理(奈良)との初戦を危なげなく突破した。

 第1セットを25-17で奪うと、第2セットも連取。快勝にもエースの水町主将は「自分はあまり良くなかった。点も取れなかったし、力んでしまった」と満足していない。

 次戦以降に向け「チーム状況はいいので、後は自分が合ってくれば。いいコンディションをつくることを意識したい」と話した。

...    
<記事全文を読む>