バレーボールの第72回全日本高校選手権大会(春高バレー)は5日、東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し、男女1回戦を行った。女子の秋田北は攻守がかみ合って長岡商(新潟)に2―0で快勝し、4度目の出場で初勝利を挙げた。秋田北は6日、2回戦で広島桜が丘(広島)と対戦する。大会は男女各52校が参加。準々決勝までは3セット制、準決勝と決勝は5セット制で行われる。

 攻守ともに会心の出来だった。秋田北はブロックとレシーブで長岡商の攻撃を封じ、好機では178センチのエース野中瑠衣主将(3年)に偏らずに5人のアタッカーがそれぞれに持ち味を発揮した。

...    
<記事全文を読む>