サッカーの日本高校選抜の選考合宿が27日まで御殿場市内で行われている。25日の専大との練習試合には静岡学園の3人が出場し、生き残りに向けてアピールした。
 今回の参加選手は全国高校選手権の優秀選手を中心とした26人で、静岡学園からはMF藤田悠介、浅倉廉、FW岩本悠輝のほか、故障中のMF井堀二昭が入っている。チームは3月初旬に草薙球技場で開かれるヤングサッカーフェスティバルに選手選考の一環で出場し、最終的に18人が4月のデュッセルドルフ国際ユース大会に参加する。
 専大との練習試合は30分4本で行われた。静岡学園の3人はそれぞれ2本ずつ出場し、大学生相手に得意の足技を...    
<記事全文を読む>