今大会5得点を挙げたFW岩本がトップタイで得点王を獲得。ただ決勝では先発を加納に譲り、出番がなかった。「準決勝や決勝で点を取らなければ得点王とは言えない。チームの勝利が一番だが、悔しさもある」と笑顔の中に複雑な心境をのぞかせた。

 スピード自慢の点取り屋は「自分が出たら点を取りにいこうと思っていたが、これが今の自分の実力。この思いを大学で晴らしたい」と飛躍を誓った。

...    
<記事全文を読む>