■GK野知滉平(2年)
 2点は取られたが、最後は静学らしいサッカーができた。静岡の代表として優勝できてうれしい。
 ■DF阿部健人(3年)
 試合終了の笛が鳴った瞬間は涙が出てきた。今まで監督やチームメートを信じて良かった。リードされても動揺せず、自分たちを信じてプレーできた。
 ■DF田辺秀斗(2年)
 逆転した後の残りの時間は絶対に失点しない気持ちでプレーした。後半は静学のサッカーを大舞台で見せることができた。
 ■DF中谷颯辰(3年)
 開始早々2失点。DFなので責任を感じていた。絶対決めようと思っていた。優...    
<記事全文を読む>