第98回全国高校サッカー選手権で準決勝に進出した静岡学園は11日午後2時20分から、埼玉スタジアムで矢板中央(栃木)と戦う。チームは10日、埼玉スタジアム第3グラウンドで練習を行い、攻守のセットプレーなどを確認した。勝てば、藤枝東が準優勝した86回大会以来12年ぶりの静岡県勢決勝進出となる。
 目標だった埼玉スタジアムに乗り込み、静岡学園イレブンが目を輝かせた。スタジアム脇のグラウンドで約1時間半の練習を終えた後、ロッカールームを見学。GK野知は「ワクワクしている」と気持ちを高ぶらせ、MF井堀は「大舞台。楽しんでプレーしたい」と意気込みを見せた。
 初戦から4試合で...    
<記事全文を読む>