第98回全国高校サッカー選手権は5日、準々決勝を行い、静岡県代表の静岡学園は4ー0で徳島市立を下した。県勢の4強入りは12年ぶり。11日の準決勝は矢板中央(栃木)と対戦する。

◇全国高校サッカー選手権(5日、駒沢陸上競技場) 
▽準々決勝 
静岡学園 4(3―0 1―0)0 徳島市立(徳島)
▽得点者【静】阿部、岩本3

...    
<記事全文を読む>