第28回全日本高校女子サッカー選手権は4日、兵庫県の三木総合防災公園陸上競技場などで2回戦8試合を行った。
 2大会ぶり4度目の優勝を目指す藤枝順心は、前半20分にFW斉藤花菜の先制点などで3―0と前年覇者の星槎国際湘南(神奈川)に快勝し、8強入りした。6日の準々決勝で昨年8月の全国総体で準優勝した日ノ本学園(兵庫)と対戦する。

 ▽2回戦
 藤枝順心 3(3―0 0―0)0 星槎国際湘南(神奈川)
 ▽得点者【藤】斉藤(宮本)小原(なし)角田(小原)

...    
<記事全文を読む>