ベスト8が出そろった第98回全国高校サッカー選手権第5日は5日に準々決勝を行い、埼玉スタジアムで行われる準決勝(11日)に進む4校が決まる。

 2大会ぶり3度目出場で初の8強入りを果たした埼玉代表の昌平は川崎市の等々力陸上競技場で23大会連続25度目出場の前回王者・青森山田と対戦(12時5分)。昌平が勝てば県勢としては第71回大会(1992年度)の武南以来、27大会ぶりの4強入りとなる。

 大一番を翌日に控えたチームは4日、杉戸町の同高グラウンドで約1時間の全体練習を行った。3回戦で出場時間の長かったメンバーはストレッチやボール回しなど軽めの調整。その他のメンバ...    
<記事全文を読む>