第98回全国高校サッカー選手権は3日、東京・駒沢陸上競技場などで3回戦8試合を行った。静岡県代表の静岡学園は2ー0で今治東中教校(愛媛)を破り、5年ぶりの8強入りを決めた。
 静岡学園は前半4分、浅倉廉のゴールで先制し、後半7分には小山尚紀が個人技で加点した。
 準々決勝は5日午後2時10分から、駒沢陸上競技場で徳島市立(徳島)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>