◆全国高校サッカー選手権1回戦 長崎総合科学大付2-3丸岡 (31日・NACK5スタジアム大宮)

 4大会連続出場の長崎総合科学大付が逆転負けを喫した。過去3大会はいずれも初戦を突破。今回も後半28分にCKから1年生の別府のゴールで勝ち越したものの、同36分から立て続けに2失点。中盤で攻守の起点となった別府は「2点目の後、攻めるのか、守りきるのか意思疎通ができなかった」と悔やんだ。別府を含む先発メンバー5人が1、2年生。今後のチームについて、小嶺監督は「かなり伸びしろがある」と期待した。

...    
<記事全文を読む>