ラグビーの兵庫県高校東西対抗戦は2月2日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で行われ、県内から選抜された2年生が東軍(阪神)、西軍(神戸、播磨)に分かれて戦う。(長江優咲)

 出場メンバーは東西25人ずつの計50人。東軍は報徳から最多の14人が選ばれ、西軍は神戸科技と星陵の各7人が最多。

 前回は東軍が2大会ぶりに勝利し、通算成績は東軍の40勝16敗1分け。

 試合は午前10時50分キックオフ。午後1時から同競技場であるトップリーグ第4節、神戸製鋼-NTTドコモの前座試合として行われる。

 メンバーは次の通り。

 【東軍】監督 ...    
<記事全文を読む>