茨城県高校新人大会は25日、各地でサッカーとラグビーが行われ、サッカーは決勝で鹿島学園が明秀日立を2-1で下し、2年連続7度目の頂点に立った。ラグビーは決勝で茗渓学園が日立一に94-7で完勝し、10年連続26度目の優勝を果たした。

ラグビーの上位2校は関東高校新人大会(2月15、16、22、23日・栃木、群馬)に出場する。

■ラグビー(堀原運動公園競技場)
▽決勝
茗渓学園 94-7 日立一
61-0
33-7

▽3位決定戦
勝田工 27-7 つくば秀英
12-...    
<記事全文を読む>