和歌山県高校ラグビー新人大会は17日、上富田町朝来の上富田スポーツセンターで準決勝があり、第2試合で熊野が和歌山工業に50―7で快勝した。第1試合は近大和歌山が那賀に31―0で勝った。熊野と近大和歌山は、2月15日に京都府で始まる近畿大会の出場を決めた。


 熊野―和歌山工業は前半5分、熊野が相手を振り切ってゴール近くに迫ると、密集から中央に抜け出して先制のトライを決めた。雨でボールが滑るなど悪条件の中、熊野は前半で4トライを奪い、26―7とリードして折り返した。後半もスピードとパワーで和歌山工業を圧倒し、3トライを奪った。

 決勝...    
<記事全文を読む>