桐蔭学園高校(横浜市青葉区)では7日、ラグビー部を応援するパブリックビューイング(PV)が開かれた。序盤の劣勢に固唾(かたず)をのんで見守った在校生や保護者ら約500人は、終盤の逆転劇に座席から立ち上がり、前のめりに声援を送った。

 同校2年の野村知裕さん(17)は、フッカー中山大暉選手とクラスメート。大会中は会員制交流サイト(SNS)を通じ、大阪で戦う友人にエールを送ってきた。「ラグビーがワールドカップ(W杯)で盛り上がった年(度)に優勝してくれた。誇りに思う」と感慨に浸り、「明日(8日)は帰ってきたら直接、おめでとうと伝えたい」と声を弾ませた。
<記事全文を読む>