第99回全国高校ラグビー大会第4日は1日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合を行い、初の16強入りを果たした埼玉代表の浦和は前回大会準優勝で昨年春の全国高校選抜大会を制したAシード桐蔭学園(神奈川)と8強進出を懸けて対戦する(10時30分・第1グラウンド)。

 試合を翌日に控えた浦和は31日、大阪市此花区の舞洲西運動場で約1時間、最終調整を行った。30日の青森山田戦に出場したメンバーはユニット練習やモールの組み方の確認など、体の負担が少ない軽めのメニューで体を動かした。控えメンバーは1対2のタックルやボールを使った連係プレーなどを行い、準備を整えた。

...    
<記事全文を読む>