全国高校選抜スポーツは25日、岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムほかでホッケーの男女決勝などを行い、前回王者の男子の今市が2-3で天理(奈良)に逆転負けし、惜しくも2連覇を逃した。弓道は男女団体の決勝トーナメントを行い、男子の宇都宮が3位入賞した。

 今市は第1クオーター2分、FW大岡凌磨(おおおかりょうま)が左サイド深くまでドリブルで攻め、ゴール前でパスを受け取ったFW安西玲音(あんざいれおん)が先制点。10分に失点したが、第2クオーター7分にFW和田公志(わだこうし)が単独で右サイドをドリブルで駆け上がって勝ち越した。

 しかし、第3クオーターからは...    
<記事全文を読む>