弓道の第38回全国高校選抜大会最終日は25日、前橋市のALSOKぐんまアリーナで男女の団体決勝トーナメントを行い、群馬県勢は男子の市前橋が準決勝で芦花(ろか)(東京)に7―10で敗れたが3位に入った。男子は芦花、女子は祐誠(福岡)が優勝した。

 【男子】◇団体決勝トーナメント(12射)▽1回戦
市前橋 8―5 興南(沖縄)
 ▽準々決勝
市前橋 9―9 岐阜総合学園(射詰競射)
 ▽準決勝
芦花(東京) 10―7 市前橋

...    
<記事全文を読む>