ラグビーの全国高校大会(27日開幕・花園)とバレーボールの全日本高校選手権(来年1月5日開幕・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)に岡山県代表として出場する各校の壮行式が24日に行われ、選手たちが大舞台に向け、決意を新たにした。

◆ラグビー・玉島 ワンチームで闘う
 2年連続3度目の花園に挑む玉島の式は倉敷市玉島阿賀崎の同校体育館で開かれ、全校生徒約800人が出席した。

 ステージに上がった選手、マネジャー39人に対し、木村健司校長は「常に攻めの気持ちを忘れず一つでも多く勝って玉高旋風を巻き起こして」と、岡山勢では48大会ぶりの16...    
<記事全文を読む>