年末から来年一月にかけて開催される高校スポーツの全国大会に、県代表として出場する選手の激励会が十六日、県庁であった。

 駅伝やサッカー、ラグビーなど十競技に出場する十校二十六選手が出席。三日月大造知事が「ワンチームでいい結果を残すことを期待している」と激励した。

 その後、草津東女子バスケットボール部の楠田美琴主将(三年)が「感謝の気持ちを忘れずに、一戦一戦全力で戦う」、光泉男子アイスホッケー部の八木健太郎主将(同)が「滋賀県の強さを全国にとどろかせる」と決意表明した。

 (堀尾法道)

 ◇その他の出席者の皆さん 【駅伝】男子 滋賀学園▽...    
<記事全文を読む>