アイスホッケーの全道高校選手権第2日は15日、釧路日本製紙ほかで準々決勝と準決勝を行った。準決勝は駒大苫小牧が6―0で苫工を下し2年連続で決勝進出。武修館は粘る白樺を4―1で退けて3年ぶりに決勝に進んだ。決勝は16日午前10時10分から、釧路日本製紙で行う。

...    
<記事全文を読む>