全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー、来年1月5日開幕・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)の出場を決めた高川学園。県予選決勝でフルセットの接戦を制し、5年連続8回目の出場権を射止めた。今季はベストメンバーで戦えない時期もあったが、集大成の舞台に向けて戦力の復帰も進み、総合力を発揮して挑む。

 新チームから主力選手のけがが相次ぎ、各大会で苦しい試合を重ねた。

...    
<記事全文を読む>