バレーボールの全日本高校選手権(2020年1月5日開幕・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ)の組み合わせ抽選会が12月1日に行われた。福井県勢は男子で2年連続43度目出場の福井工大福井が五所川原工(青森)と、女子は6年連続6度目の福井工大福井が氷上(兵庫)と、ともに1月5日の1回戦で対戦する。男女とも11日に準決勝、12日に決勝戦を行う。

 女子のシード勢は3連覇を狙う金蘭会(大阪)が初戦の2回戦で安来(島根)―首里(沖縄)の勝者と戦う。高校総体を制した就実(岡山)は八王子実践(東京)―旭川実(北海道)の勝者と当たる。

 男子は高校総体優勝の松本国際(長野)が初...    
<記事全文を読む>