男子第70回・女子第31回全国高校駅伝競走大会は22日、たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着とする男子7区間42・195キロ、女子5区間21・0975キロのコースである。都道府県代表47校に男子は記念大会に伴う地区代表校11校を加えた58校、女子は都道府県代表の47校が都大路を駆け抜ける。県代表は男女の東明(男子は9年連続18回目、女子は5年連続8回目)がアベック出場。男子は表彰台、女子は入賞を目指す。
 前日の21日は京都市のハンナリーズアリーナで開会式があった。神村学園(鹿児島)の中須瑠菜主将(2年)が「厳しい予選を勝ち抜いてきた仲間とともに、ワンチームで走り...    
<記事全文を読む>