男子第70回、女子第31回全国高校駅伝は22日、たけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)発着コースで開催される。前日の21日は京都市のハンナリーズアリーナで開会式が行われ、男子で3年連続39度目出場の埼玉栄と女子で3年連続3度目出場の昌平が参加。いよいよ翌日に迫った本番へ、両校の選手たちが闘志を新たにした。

 男子の埼玉栄、女子の昌平ともに20日に京都入りし、21日の開会式前に1000メートルで最終調整。状態は万全のようだ。

 埼玉栄は県記録(学校最高記録)を更新し6位に入った昨年に続く入賞を狙う。神山監督は「8位に入るためには(2時間)5分は切らないと。県予...    
<記事全文を読む>