年末年始に行われる高校の全国大会は22日の駅伝とバスケットボールを皮切りに、ラグビー、サッカー、バレーボールが行われる。秋田県予選を勝ち抜き、全国に挑む本県代表を紹介する。

 「1時間13分30秒」。部員が設定したチームの目標タイムだ。秋田北鷹高体育館の玄関にある掲示板最上部に張り出されている。都大路をこのタイムで走ることを目指し、練習に励んできた。

 5区間21・0975キロのコースを、全員が1キロ3分30秒で刻んで行く想定だ。だが同じ距離で行われた10月の県大会では1時間16分18秒。4区で逆転し、2年ぶり3度目の全国切符をつかんだが、序...    
<記事全文を読む>