今月22日に京都市で行われる第70回全国高校駅伝競走大会(42・195キロ)に北海道栄高校の駅伝部(山中慎監督)が道代表として出場する。同校は9日、体育館で壮行会を開いた。

 全校生徒約410人が選手を激励。同校の渡辺和弘校長は「コンディションを整えることが良い結果を導き出す。自分のベストを尽くせる状態で大会に臨んでもらいたい」と話した。

 同部OBらのメッセージを収録した「応援ムービー」の上映も行われた。生徒会長の高木香葉さん(2年)は「普段の練習の成果を十分に発揮して全国大会で頑張ってきてください」とエールを送った。小野隆一...    
<記事全文を読む>