令和初代王者は福岡第一-。バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ、WC)は29日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで男子の決勝を行い、全国高校総体覇者の福岡第一が福岡大大濠との史上初の「福岡勢決戦」を75-68で制し、2年連続4度目の優勝(2016年度までの全国高校選抜優勝大会を含む)を飾った。

 福岡第一は第1クオーター(Q)から持ち前の素早い攻守がさえ、ダブル主将の河村勇輝(3年)と小川麻斗(同)を中心に得点を重ね、前半を42-29で折り返した。WCの決勝で5連敗中の福岡大大濠は第3Qに入って反撃を開始。西田公陽主将(同)や身長200センチの大型セ...    
<記事全文を読む>