バスケットボールの全国高校選手権は25日、東京都調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで第3日を行い、男子2回戦で、東海大札幌高は九州学院(熊本)に44―76で敗れた。東海大札幌高は相手の素早い守備に手を焼き、後半に入って差を広げられた。

 このほか、2連覇を狙う福岡第一は北陸学院(石川)に圧勝。前回準優勝の中部大第一(愛知)は敗退した。

...    
<記事全文を読む>