バスケットボールの全国高校選手権大会(ウインターカップ)第2日は24日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザなどで女子の2回戦などが行われ、神奈川代表のアレセイアは京都精華学園に83―92で敗れた。

 アレセイアは第2クオーター序盤までに17点のリードを許す苦しい展開。それでも、途中出場の田川玲美(3年)が同クオーターだけで12得点を奪って追い上げムードをつくり、第4クオーターには一時は同点に追いついたが、U18(18歳以下)日本代表の司令塔・高橋を擁する京都精華学園に最後は振り切られてしまった。

 5月の左膝前十字靱帯断裂の大けがから...    
<記事全文を読む>