バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)は23日に開幕し、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザなどで男子の1回戦の一部と女子の1回戦を行った。女子では、初出場の東海大福岡が、過去に優勝経験を持ち、今夏の全国総体で8強入りした札幌山の手(北海道)を85-72で破り、大会初勝利を飾った。精華女子(福岡)は昨年の3回戦で敗れた八雲学園(東京)に100-64で圧勝。熊本商と小林(宮崎)は勝ち、中津北(大分)、佐賀北、長崎女子、鹿児島女子、西原(沖縄)は敗れた。

 男子は2年ぶりに出場した福岡大大濠が海部(徳島)に快勝。長崎西も勝ち、佐賀東と別府溝部学園(大分)は姿...    
<記事全文を読む>