バスケットボールの全国高校選手権は23日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザなどで開幕して男女の1回戦が行われ、岡山勢は男子で2年連続2度目出場の商大付が120―77で佐賀東を下して大会初勝利を挙げた。女子の就実は63―84で小林(宮崎)に敗れた。

 女子で前回大会3位の昭和学院(千葉)は78―64で名古屋女大高(愛知)に競り勝った。安城学園(愛知)は高瀬(香川)を88―64で破り、明星学園(東京)は76―67で湯沢翔北(秋田)を振り切った。精華女(福岡)や東京成徳大高、高知中央なども勝ち上がった。

 男子で優勝候補の福岡大大濠は海部(徳島)...    
<記事全文を読む>