バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)は23日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザなどで行われ、3年連続3回目の出場となる女子の神奈川代表・アレセイア湘南は初戦で県立佐賀北に85-45で快勝した。24日の2回戦(午前9時・武蔵野の森)で京都精華学園と対戦する。

 アレセイアは第1クオーターにエースでキャプテンの古木梨子(3年)が10得点、シューター熊谷萌那(同)が2本の3点シュートを含む10得点と引っ張り、一気に19点差を付けた。定評のある激しい守備で22のスティールを奪ったほか、相手のターンオーバー(TO)も37を数え、流れを渡さなかった。...    
<記事全文を読む>