一戦必勝で8強狙う

男子・北陸学院

 全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)が23日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕する。県代表は男子の北陸学院が2年ぶり、女子の津幡が3年連続の出場。北陸学院は24日につくば秀英(茨城)と、津幡は23日に慶進(山口)とそれぞれ1回戦を戦う。両校の特徴や意気込みを紹介する。

 (小坂亮太)

 四連覇が途絶えた昨年の借りを返し、二年ぶり五回目の出場。身長一九〇センチ前後の選手も多く、全体的な能力の高さに自信を持つ。「全員...    
<記事全文を読む>