バスケットボールの第72回全国高校選手権大会(ウインターカップ)は23日から7日間、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザなどで開催される。神奈川勢は男子の東海大相模が9年ぶり3度目、女子のアレセイアが3年連続3度目となる冬の“祭典”に挑む。

 ともに23日の1回戦から登場。東海大相模は東山(京都)と、アレセイアは佐賀北とぶつかる。激闘を繰り広げた神奈川を勝ち抜いてから3カ月。全国の強豪が集まる大舞台で、確かな成長の跡を刻む。

 今大会から出場チームの数は男女とも50から60に拡大。高校総体の優勝、準優勝校や各都道...    
<記事全文を読む>