9月から11月にかけて開かれた全国高校バスケットボール選手権(ウインターカップ)予選で3年連続22度目の優勝。夏の全国高校総体(インターハイ)を含めると2017年夏から6季連続の全国大会出場を決めた。昨年夏のインターハイでは創部初のベスト4進出。4校中唯一の公立校としても注目を集めた。横山俊幸監督は23日開幕のウインターカップで「もう一度ベスト4を目指したい」と話す。

チーム最長身が172センチ。高さはないが「走れる子、シュート力を持っている子が多い」(横山監督)のが今年のチームの特徴だ。中でも身長160センチの田中万衣羽(3年)は鋭いドライブからのアタック、精度の高いスリ...    
<記事全文を読む>