■役割分担し得点増

 バスケットボールの第72回全国高校選手権大会(ウインターカップ、WC)が23日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザなどで開幕する。男子で2連覇を狙う福岡第一は、25日の2回戦から登場。U-20(20歳以下)日本代表の河村勇輝(3年)に注目が集まる中、同じU-20日本代表で河村と「ダブル主将」を務める小川麻斗(同)は盟友の負担を減らす活躍で、昨年以上の圧倒的な優勝を成し遂げるつもりだ。

 主将の責任感がにじむ。昨年も河村とのツーガードでWC優勝に貢献した小川は、得意のドライブに磨きをかけてきた。「自分が相手のマークを引きつければ、河村...    
<記事全文を読む>