全国大会に出場する群馬県の前橋育英高の男女サッカー部と男子バスケットボール部が6日、前橋市の上毛新聞社を訪れ、内山充社長に健闘を誓った。内山社長は「目標は全国頂点。活躍して紙面を華やかに飾らせて」とエールを送った。

 3部計15選手と、校長で男子サッカーの山田耕介監督、女子の大手真智子監督、バスケットボールの加賀谷寿監督、同高の武田雅彦事務長が訪れた。

...    
<記事全文を読む>