サッカーの第98回全国高校選手権第2日は31日、ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)などで1回戦があり、4大会ぶり出場の神戸弘陵(兵庫)は秋田商(秋田)に3-2で競り勝った。

 神戸弘陵は前半、MF徳弘がこぼれ球に反応し先制。その後2点を奪われ逆転を許したが、後半にMF沖吉の直接FKで同点。MF田中祉が右足で勝ち越しのゴールを決めた。

...    
<記事全文を読む>