サッカーの第98回全国高校選手権(30日開幕・首都圏)に岡山県代表の学芸館が2大会連続で出場する。前回は初勝利を含む2勝を挙げ16強入り。3度目の大舞台で初のベスト8進出に挑む。

 県予選は4試合で14得点、初優勝したプリンスリーグ中国では18試合39得点と高い攻撃力を誇る。戦術眼の良いボランチ谷本壮を起点に、鋭いドリブルが武器のMF山田や決定力のあるFW岡田らが相手ゴールに一気に迫る。サイドからの崩し、中央突破、速攻と多彩に攻め立てる。

 大会を前に高原監督が「攻守に過去最高レベル」と言うほどチームは仕上がってきた。県予選後はカウンターでの...    
<記事全文を読む>