第98回全国高校サッカー選手権は30日、駒沢陸上競技場で開会式を行い、開幕する。2大会ぶり6度目出場の帝京大可児は、第2日の31日、ゼットエーオリプリスタジアムで初出場の大手前高松(香川)と対戦する。昨年の選手権県大会ベスト8敗退の悔しさをばねに、県王者に返り咲いた今チーム。主将のDF神戸政宗は「2年前の16強の先輩を超えたい」と一戦必勝で上位を狙う。キックオフは午後2時10分。

...    
<記事全文を読む>