第98回全国高校サッカー選手権は30日に開幕し、48代表校(東京2校)が首都圏9会場で熱戦を繰り広げる。5年ぶり12度目の出場となる静岡学園は31日午後0時5分から東京・駒沢陸上競技場で、岡山学芸館(岡山)と対戦する。決勝は来年1月13日に埼玉スタジアムで行われる。
 静岡学園はJ1鹿島入りする松村を筆頭に力のある選手がそろい、優勝候補の一角に挙がる。県勢24大会ぶりの頂点に向け、初戦で勢いに乗りたい。
 相手の岡山学芸館は前回16強入り。飛び抜けた選手はいないが、プリンスリーグ中国を制した実力校で侮れない。2回戦はハードワークを武器にする長崎総合科学大付と、30度...    
<記事全文を読む>