サッカーの第98回全国高校選手権(30日~1月13日、埼玉スタジアムほか)に、本県代表として前橋育英が6年連続で出場する。1回戦は31日午後0時5分から、浦和駒場スタジアム(さいたま市)で神村学園(鹿児島)と対戦。2年ぶり2度目の頂点に挑むキーマン4人を紹介する。

【FW久林隆祐】攻撃の切り札 統率力高い主将
 部員100人を優に超すタイガー軍団をまとめる主将。分業制だった部長の役割も兼任するほどのリーダーシップを、ピッチの内外で発揮する。「突出した能力はないが、こつこつと積み上げてここまできた。選手権でも地道に声を出しながら、泥臭くチームを引っ張る」と...    
<記事全文を読む>