サッカーの第98回全国高校選手権は30日、東京・駒沢陸上競技場で開幕する。各都道府県代表の48校(東京2校)が参加し、来年1月13日の決勝まで首都圏の9会場で熱戦が繰り広げられる。4大会ぶり10度目の出場となる神戸弘陵(兵庫)は31日の1回戦から登場。前回ベスト8の秋田商を相手に、必勝を誓うイレブンを紹介する。(有島弘記)

 強気な主将だ。自身のPKで県西宮を1-0で下し、優勝を決めた予選の兵庫県選手権。テレビインタビューを受けたMF沖吉大夢(たいむ)は、守勢に回る時間を振り返りつつ「絶対的な自信があった」と胸を張った。

...    
<記事全文を読む>